借金 お金の問題なるほどコラム

0462112000からの電話はジャックス!支払延滞に注意

0462112000からの電話はジャックス!支払延滞に注意

あなたに着信のあった「0462112000」の発信元はジャックスカードです。

ジャックスが電話をかけてくる理由は様々ですが、もし支払い督促の電話であった場合、そのまま放置していると裁判をおこされて財産を差し押さえられてしまう可能性があります。

本記事ではジャックスとはどんな会社なのか?ジャックスの支払いを延滞するとどうなるのか?といった点について詳しく解説していきます。

また、ジャックスへの支払いが難しい場合の対処法についても紹介しますので、是非とも最後までお読みください。

ジャックスって何をしている会社?

ジャックスって何をしている会社?

ジャックスは日本の大手信販会社で、クレジットカードの発行をはじめ、ファイナンス事業、ペイメント事業、海外事業など幅広く事業を展開しています。

0462112000の電話はこのジャックスという会社からかけられたものです

0462112000/046-211-2000の発信元情報

事業者名 ジャックスクレジット
電話番号 0462112000/046-211-2000
発信地域 厚木

 

ジャックスから電話があった理由

知らない番号から電話があると不安ですよね。なぜジャックスはあなたに電話をかけてきたのでしょうか。
ジャックスが電話をかけてくるケース
  • クレジットカード発行の際の本人確認・在籍確認
  • 審査結果の連絡
  • 支払いを延滞したことによる督促
  • クレジットカードの不正利用
  • クレジットカードの紛失
  • キャンペーンなどの営業目的

カード会社が電話をかけてくる理由は上記のようなケースがほとんどです。カード申し込みをした後であれば、本人確認や審査結果の連絡である可能性が高いですが、それに心当たりがない方は注意が必要です。

特に「ジャックスへの支払いが遅れている」「滞納を続けてしまっている」という人は、今すぐにでも折り返しの電話をして事情を説明した方がよいでしょう

このまま無視を続けると今後も督促の電話が止まることはありませんし、詳しくは後述しますが、最悪の場合、裁判にかけられて給与や財産を差し押さえられてしまいます。

ジャックスは以下の番号からも電話をかけてくることがあります。督促の電話を放置することは絶対にやめましょう。

ジャックスが使用している電話番号

  • 0668726137
  • 0367572593
  • 0120985214
  • 0671669270
  • 0648633180
  • 0367573095
  • 0120996359
  • 0120907911

 

ジャックスから電話を受けた人の声

ジャックスから電話を受けた人の声

実際にジャックスから督促電話を受けた人の口コミをご紹介します。こうして見てみると、やはり厳しい口調で取り立てを受けるケースが多いようです。

自分の手違いでローンの引き落としができなかった時、いきなり自宅に電話がかかってきた。

手違いで入金ができなかったときに電話があった。こちらの事情はあまり聞いてくれず、高圧的な口調で「明日までに振り込んで欲しい」と一方的に言われて気分が悪かった。

ジャックスコンタクトセンターからの督促電話でした。対応はいたって普通でしたが、支払い期日を守るよう念をおされました。

ジャックスからの返済催促でした。電話応対の質が悪すぎる。不愉快な気持ちにさせていることを指摘しても謝罪もない。

家賃の支払いの残高が足りない時によくかかってきますが、女性はともかく、男性陣は言葉遣い等の対応が悪い。

あまりに度を過ぎた高圧的な口調や脅し文句による取り立て行為は、貸金業法に違反する可能性があります。もしそのような被害に遭われた方は、消費者センターや弁護士などに相談するようにしましょう。

 

ジャックスからの督促を放置したらどうなる?

ジャックスからの督促を放置したらどうなる?

先ほども触れたように、ジャックスからの督促を放置し続けていると、裁判になって強制執行を受けてしまう可能性があります。

ジャックスへの支払いを滞納した場合、どのような流れで督促が行われるのか見ていきましょう。

 

支払いの延滞から強制執行までの流れ

多くの場合、以下のような流れで督促が進んでいくことになります。

STEP1

ジャックスカードの使用停止・強制解約

基本的にどのクレジットカードであっても、支払いが1日でも遅れてしまうと利用停止となってしまいます。

支払いを済ませれば再び使えるようにはなりますが、何度も滞納を繰り返したり、滞納期間が3ヶ月くらい及ぶと強制解約になってしまうことがほとんどです。

ジャックスカードも例に漏れず、利用停止や強制解約の処分を受けることになります。

STEP2

電話や書面による督促を受ける

ジャックスカードは月末締めの翌月27日払いとなっていますが、この日までに口座にお金を入れておかないと、電話連絡と共に後日振り込み用紙が郵送されてきますので、通常はそれで支払いを済ませます。

振り込み用紙での支払いもできない場合は、電話やハガキなどによる支払い督促を受けることになります。

勤務先に電話をしてくることも

ジャックスは取り立てのために勤務先へも電話をしてくる可能性があります。貸金業法では、正当な理由がある場合に限って勤務先へ電話をかけてもよいことになっています。

自宅電話や携帯電話に連絡がつかず、本人と音信不通になってしまった場合は、「正当な理由に該当する」として勤務先に電話がかかってくることもあるのです。

STEP3

ブラックリストに載る

延滞から2~3ヶ月ほど経過すると、支払いの延滞情報が個人信用情報機関に登録されてしまい、延滞金を支払ったとしてもそこから5年間は登録が解除されません。

この状態を一般的には「ブラックリストに載る」と言いますが、ブラックリスト期間中はクレジットやローンが一切利用できなくなってしまいます。

STEP4

裁判をおこされ強制執行を受ける

滞納から3ヶ月ほど経つと、今度はジャックスから残金と遅延損害金を合わせた額を一括で支払うよう求められてしまいます。

ここでも支払いができない場合は裁判所から督促状が届くようになり、それに異議申し立てをしなければ強制執行によって給与、預貯金、車などの財産を差し押さえられてしまう可能性があります。

 

0462112000から電話があった場合の対処法

0462112000から電話があった場合の対処法

ジャックスカードへの支払いを滞納すると、事態がどんどん深刻化していってしまうことがお分かりいただけたと思います。

0462112000から電話があって、滞納に心当たりのある場合は以下のように対処しましょう。

 

放置は絶対ダメ!必ず要件を確認すること

電話から逃げ続けることは危険です。とりあえずジャックスに折り返し電話をしてみましょう。予想通り支払いの督促であった場合は、まずは誠意を持って謝罪をしてください。

そのうえで、滞納分を支払える目途がある場合は、「○月○日までに支払うので少し待ってもらえないか」と、返済日を具体的に伝えて申し入れをしてみましょう

数日程度の滞納で済むなら了承してくれるケースもありますし、カードの利用停止も回避できるかもしれません。

 

支払いが難しい場合は任意整理も検討するべき

どうしても延滞金を払えそうにない人は、債務整理の手続きのひとつである「任意整理」による解決を検討してみましょう。

任意整理は、ジャックスとの和解交渉を通じて借金の利息と遅延損害金を免除してもらい、残金を3~5年の長期分割払いにしてもらう手続きです。

裁判所を通さない手続きのため、最短2ヶ月程度での解決が見込まれるうえ、家族や勤務先になどにバレずに手続きができることから主婦などにも人気の手続き方法になります。

任意整理のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 裁判所を通さないため手続きが簡単
  • 財産を残せる
  • 家族や勤務先に内緒で手続き可能
  • 毎月の返済負担を減らせる
  • 信用情報機関にブラックリスト登録される

 

弁護士に依頼をすればジャックスからの督促は止まる

弁護士に依頼をすればジャックスからの督促は止まる

任意整理をする場合、一般的には弁護士に手続きを依頼することになります。法律家への相談は敷居が高いと感じるかもしれませんが、あまり硬くならずに困っていることは何でも話してみてください。

正式に手続きを依頼すれば、ジャックスからの督促は最短即日にストップしますし、ほとんどの手続きを弁護士が代行してくれますので、依頼者本人がしなければならないことはありません

これ以上事態が深刻化してしまう前に、まずは一度弁護士に無料相談してみることをお勧めします。

東京ロータスさんは日本全国から匿名での無料相談に応じてくれます。借金問題に特化した事務所なので心強い味方になってくれます!

 

当サイトおすすめ!借金問題に強い法律事務所

債務整理に強い「東京ロータス法律事務所」

岡田法律事務所
  • 借金問題の解決に特化
  • 相談は何度でも無料
  • 弁護士費用が安い・後払いOK
  • 全国対応
  • 土日・祝日・夜間も受付

東京ロータス法律事務所は、日本全国から相談を受け付ける借金問題に特化した法律事務所です。これまでに数多くの借金問題を解決してきた実績があり、そこで得たノウハウを駆使して相談者一人ひとりに適切な解決方法をご提案してくれます。

借金を減額したいのであれば、まずは東京ロータス法律事務所に無料相談をしてみると良いでしょう。相談は何度でも無料ですし、匿名相談、土日・祝日・夜間帯での相談も受付けてくれます。

また、東京ロータス法律事務所は弁護士費用が安い事務所としても知られているので、ほとんどの人にオススメできる法律事務所です。

簡単3分!匿名・無料で利用できる「借金減額診断」

東京ミネルヴァ法律事務所
  • 借金がどれだけ減額できるかを診断
  • 簡単3分・完全無料
  • 24時間受付中
  • 法律事務所が運営

今抱えている借金をどれだけ減額できるのかが、わずか3分でわかる無料の便利なサービスです。イラストで説明された簡単なシミュレーションなので、誰にでも簡単に利用できます。

「とりあえず借金をどれだけ減らせるのか知りたい」といった人は、「ミネルヴァ法律事務所」が提供する借金の減額診断を試してみることをオススメします。

東大法学部卒・25年以上の実績「名村法律事務所」

名村法律事務所
  • 東大法学部卒
  • 弁護士として25年以上の実績
  • 全国対応
  • 明瞭な料金体系・後払いOK

代表弁護士である名村泰三弁護士は、東大法学部卒の弁護士歴25年以上のベテランです。借金問題をはじめ様々な法律トラブルの解決実績があり、まさに法律のプロと呼ぶに相応しいキャリアの持ち主なので、債権者との和解交渉も安心してお任せできます。

また、弁護士費用は明瞭な料金設定となっていてわかりやすいですし、後払いにも応じてくれるのでとても良心的です。

日本全国から相談を受付けていますので、借金問題にお悩みであれば、まずは無料相談してみることをオススメします。

Copyright© 借金減額の教科書~借金返済はじめて講座~ , 2020 All Rights Reserved.