借金 お金の問題なるほどコラム

借金は親に打ち明けるべき?誰にもバレない借金の解決方法は?

reveal-to-parents
ねぇ先生、私の友達が借金を親に打ち明けようか悩んでるんだけど、何かアドバイスしてあげられることはないかな?
親に相談しにくい気持ちはわかるけど、打ち明けてしまった方が気が楽になると思うよ。もしかしたら借金を肩代わりしてくれるかもしれないし。
それがね…その子のお父さんはいま失業中でお金に余裕がないみたいなの。
それでも相談した方がいいね。自分のことを最後まで見捨てないのは親だけだから、きっと何らかの形で応援してくれるんじゃないかな。
そっかー…でも、どうしても親には内緒で解決をしたい場合はどうしたらいいの?
親に内緒で解決したいのであれば、債務整理の手続きのひとつである任意整理がお勧めだね。

悩んでいるのは解決できる可能性がある証拠!親には打ち明けるべき

悩んでいるのは解決できる可能性がある証拠!親には打ち明けるべき

怒られるかもしれない…
悲しませたくない…
相談しても立て替えてくれなそう…

借金の悩みはなかなか人には言えないものです。ましてや、その相手が自分の親となれば、尚更のこと打ち明けにくいと感じる人は多いでしょう。

しかし、親に打ち明けようか悩んでいるということは、打ち明けることよって問題解決へ向かう可能性があるということではないでしょうか。

親に言ったとしても「怒られるだけで絶対に解決しない」などと確信しているのであれば、打ち明けるかどうかで悩むことはないはずです。

人によって置かれている環境や状況が異なるため、決して一概に言うことはできませんが、親にはしっかりと打ち明けて、気持ちを新たに借金問題と向き合うことをお勧めします

確かに打ち明けた直後は怒られたり泣かれたりするかもしれません。でもそれは一時的なものであって、気づいた時には借金問題の解決方法を一緒に考えてくれているものです

 

借金を親に打ち明けるメリット・デメリット

借金を親に打ち明けるメリット・デメリット

人によって様々な事情がありますので、あくまでひとつの参考にしかなりませんが、借金を親にカミングアウトするメリットとデメリットを考えてみましょう。

借金を親に打ち明けるメリット

親に打ち明けるメリット
  • 隠し事がなくなって気が晴れる
  • 借金を肩代わりしてくれる
  • 一緒になって解決策を考えてくれる
隠し事がなくなって気が晴れる

借金の返済に苦しむなか、それに加えて親にバレてしまわないか心配しながらの生活となれば、精神的な負担は大きなものになります。

しかし、親に打ち明けることによってビクビクしながらの生活からは開放され、気分も晴れてストレスは軽減されるでしょう

親と同居している人は特にこのメリットが大きいのではないでしょうか。

借金を肩代わりしてくれる

我が子が借金に苦しむ姿を見るのは辛いものです。親御さんに経済的な余裕がある場合、借金を肩代わりして一旦全額を返済してくれるかもしれません。

もちろん親御さんへは返済をしていくことになると思いますが、貸金業者への返済とは雲泥の差です。

借金が減らない大きな原因である利息や延滞損害金を取られることはないでしょうし、返済によって精神的に追い詰められることもなくなるでしょう。

一緒になって解決策を考えてくれる

親御さんに経済的な余裕がなかったとしても、借金の何割かを支援してくれたり、債務整理の費用を用意するなどして一緒に解決しようとしてくれるかもしれません

誰よりもあなたのことを心配してくれるのはあなたの親です。あなたが前向きに借金と向き合う姿を見れば、きっとその背中を応援してくれることでしょう。

借金を親に打ち明けるデメリット

親に打ち明けるデメリット
  • 怒られる、悲しまれる
  • お金を自由に使えなくなる
怒られる、悲しまれる

親にしてみれば、怒りや悲しみ、我が子が苦しんでいることに気づいてあげられなかった後悔など、様々な感情が込み上げてくるものです。

お金を自由に使えなくなる

二度と借金を作らせないよう、当面の間、自分のお金の管理を親が行うことになるかもしれません。

借金を作ってしまった原因にもよるのでしょうが、ギャンブルや浪費などによる借金の場合は、今後のお金の使い道に目を光らされることになるでしょう。

 

親への打ち明け方

親への打ち明け方

借金を作ってしまった経緯、借金を返せずに困っていること、何とかして完済したいことなどを包み隠さずに誠意を持って伝えるとよいでしょう。

我が子の借金問題は、親にしてみれば少なからず衝撃を受けることになります。

冷静に話を聞いて貰えそうなタイミングを見計らって打ち明けた方が、よりスムーズに受け止めてもらいやすいかもしれません。

ただし、あまりに機をうかがってばかりいると、そうしている間にも借金はどんどん膨れ上がっていきますので、言うと決めたらなるべく早めに打ち明けてしまうことも大切です

 

親にバレない借金問題の解決方法

親にバレない借金問題の解決方法

どうしても親には言えない、親には内緒で借金問題を解決したいという人には、債務整理のひとつである任意整理をお勧めします

 

そもそも債務整理とは?

債務整理とは借金を法的に減額や免除をしてもらう手続きのことで、任意整理、個人再生、自己破産の3種類があります。

債務整理の種類と特徴

債務整理の種類 手続き内容
任意整理 貸金業者と交渉をして、借金の利息を免除したり、毎月の返済額を無理のない範囲にまで減額してもらう手続です。親にバレる可能性が低く、手続きも短期間で終了します。
個人再生 裁判所を通して、借金総額を5分の1程度にまで減額する手続きです。比較的額の大きい借金に適した解決方法です。
自己破産 裁判所を通して借金を全額免除してもらいます。収入のない無職の人でも手続きが可能です。

 

任意整理なら親に内緒にできる可能性が高い

債務整理の中で最も利用者が多いのは任意整理です。

借金の減額幅はそこまで大きくありませんが、利息や延滞損害金がカットとなり、返済期間も延長してもらえるので、これだけでも返済が随分楽になります。

また、任意整理は裁判所を介す必要がなく、貸金業者との話し合いだけで借金を減額することができます。

個人再生や自己破産とは違って、手続きをする本人以外の書類は必要ありませんし、財産が没収されてることもないので、親や家族に内緒で手通きをすることができます。

また、任意整理の場合、どの借金を手続きするのかを選択できるため、保証人への影響を避けることができます

 

債務整理は就職や転職に影響しない

借金を抱えながら就職や転職を考えている人もいるでしょうが、任意整理をしたからといって、この先の就職活動などに影響を及ぼすことはありません。

任意整理をしたことが転職先にバレることはほとんどありませんし、万一転職後にバレてしまったとしても、それを理由に解雇されてしまうこともありません。

借金問題を理由に従業員を解雇することは法律で禁止されているためです。

 

未成年者の借金は契約を無効にできる

未成年者の借金は契約を無効にできる

債務者が未成年の場合は、借金の契約自体を無効にできることがあります。

 

親の同意がない借金は契約無効

未成年者が親の同意を得ずに借金をした場合は、後からでも契約を取り消すことができます

このことは民法第5条に規定されており、判断能力が備わっていない未成年者の保護を目的としています。

民法第5条(未成年者の法律行為)

  1. 未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。
  2. 前項の規定に反する法律行為は、取り消すことができる。

契約が無効になったとしても、借りたお金を一切返さなくてよいという訳ではありません

現在存在する利益の範囲内で返金をしなければならず、具体的には以下のような返金方法が考えられます。

契約無効後の返金方法

  • 借りたお金が手元に残っていればそれを全額返金する
  • 借りたお金で物品などを購入した場合はそれを渡す
  • 借りたお金で買った物品の換価分の金額を返金する
そもそも貸金業規制法では、親の同意無しに未成年者にお金を貸すことを禁止していますので、未成年者に取立てをすることも違法行為なのです。

 

親が同意した借金は無効にできない

未成年者が借金をするあたり、契約時に親が同意した場合、または契約後であっても親が同意した場合は借金を無効にすることはできません。

ただし、親には借金の返済義務はなく、返済義務があるのはあくまで契約者である子供だけです。

また、子供の借金を一部でも親が肩代わりをしてしまうと、借金に同意した行為と見なされて、親にも返済義務が生じてしまいます。

 

 

借金問題の放置が招く最悪な結末

借金問題の放置が招く最悪な結末

借金の返済に行き詰まった状態で、親に打ち明けるべきか否かをいつまでも悩み続けるのは大変危険なことです。

悩み続けている間も、利息延滞損害金によって借金が膨れ上がっていき、気づいたときには莫大な額の借金を背負ってしまうリスクがあります。

 

裁判を起こされ強制執行を受ける

このまま何も手を打たずに借金を滞納してしまうと、数ヶ月もしないうちに各貸金業から一括返済を請求されてしまいます。

滞納を一定期間以上続けると分割での返済ができなくなってしまい、その時点での借金残高を一括で支払わなくてなりません。

また、それとは別に、返済を滞納してしまったことによる損害金である遅延損害金も支払わなくてなりません。

それにも応じずにいると、今度は法的効力のある裁判所からの命令として一括返済と遅延損害金の支払いを求められます。

ここまで来てしまうと、現実的に一括返済できるケースはほとんどなく、最終的に財産や給与を差し押さえられてしまいます。

給与の差し押さえとなれば勤務先にも通知されることになりますので、会社には居づらくなり退職を意義なくされることも珍しくありません。

 

選択肢が自己破産だけとなり親にも知られてしまう

また、借金があまりに膨らみすぎてしまうと、弁護士に相談をしたとしても解決方法が自己破産しかなくなってしまいます。

任意整理は借金の利息と遅延損害金を免除してもらう手続きですので、一部のケースを除いては、基本的に借金の元本を減らすことはできません。

借金が増えすぎると、元本そのものを減らさなければ毎月の返済負担を軽くすることができないため、任意整理での解決が難しくなるのです。

一方、自己破産の場合、元本も利息も全ての借金が帳消しになりますが、車や住宅などの大きな財産のほとんどを手放さなければなりません。

親に内緒で自己破産をしたとしても、数々の財産を手放す理由をしっかりと説明できなければ、そこからバレてしまう可能性があります。

特に親と同居している人の場合、財産没収後も隠し通すことは至難の業と言えるでしょう。

 

親に打ち明けられないのなら、弁護士に相談だけでもするべき

親に打ち明けられないのなら、弁護士に相談だけでもするべき

どうしても親に打ち明ける決心がつかない場合は、これ以上自体を深刻化させないためにも、まずは弁護士に無料相談だけでもしてみましょう

弁護士は借金問題のプロです。「会社に知られずに債務整理したい」「家族にバレずに解決したい」といったような相談を毎日のように対応しています。

弁護士に相談をすることによって、親に知られずに済む思いもよらないような解決方法を提案してくれるかもしれません。

特に、債務整理の実績豊富な弁護士事務所であれば、各貸金業者との和解交渉も有利に進めてくれますので大変心強い見方になってくれます。

親にもバレず、借金を無理なく返済していける額まで減らしてくれることでしょう

法律事務所に勤務していたこの私が断言しますが、弁護士にアドバイスをしてもらって損をすることは絶対にありません

親に打ち明けるべきかどうかも含め、一度相談されてみてはいかがでしょうか。

東京ロータスさんは日本全国から匿名での無料相談を受け付けている債務整理に特化した事務所です。弁護士費用も最低水準なので、どなたにでもお勧めできる法律事務所です。

 

当サイトおすすめ!借金問題に強い法律事務所

債務整理に強い「東京ロータス法律事務所」

岡田法律事務所
  • 借金問題の解決に特化
  • 相談は何度でも無料
  • 弁護士費用が安い・後払いOK
  • 全国対応
  • 土日・祝日・夜間も受付

東京ロータス法律事務所は、日本全国から相談を受け付ける借金問題に特化した法律事務所です。これまでに数多くの借金問題を解決してきた実績があり、そこで得たノウハウを駆使して相談者一人ひとりに適切な解決方法をご提案してくれます。

借金を減額したいのであれば、まずは東京ロータス法律事務所に無料相談をしてみると良いでしょう。相談は何度でも無料ですし、匿名相談、土日・祝日・夜間帯での相談も受付けてくれます。

また、東京ロータス法律事務所は弁護士費用が安い事務所としても知られているので、ほとんどの人にオススメできる法律事務所です。

簡単3分!匿名・無料で利用できる「借金減額診断」

東京ミネルヴァ法律事務所
  • 借金がどれだけ減額できるかを診断
  • 簡単3分・完全無料
  • 24時間受付中
  • 法律事務所が運営

今抱えている借金をどれだけ減額できるのかが、わずか3分でわかる無料の便利なサービスです。イラストで説明された簡単なシミュレーションなので、誰にでも簡単に利用できます。

「とりあえず借金をどれだけ減らせるのか知りたい」といった人は、「ミネルヴァ法律事務所」が提供する借金の減額診断を試してみることをオススメします。

東大法学部卒・25年以上の実績「名村法律事務所」

名村法律事務所
  • 東大法学部卒
  • 弁護士として25年以上の実績
  • 全国対応
  • 明瞭な料金体系・後払いOK

代表弁護士である名村泰三弁護士は、東大法学部卒の弁護士歴25年以上のベテランです。借金問題をはじめ様々な法律トラブルの解決実績があり、まさに法律のプロと呼ぶに相応しいキャリアの持ち主なので、債権者との和解交渉も安心してお任せできます。

また、弁護士費用は明瞭な料金設定となっていてわかりやすいですし、後払いにも応じてくれるのでとても良心的です。

日本全国から相談を受付けていますので、借金問題にお悩みであれば、まずは無料相談してみることをオススメします。

Copyright© 借金減額の教科書~借金返済はじめて講座~ , 2020 All Rights Reserved.