借金 お金の問題なるほどコラム

「借金に疲れた…もう楽になりたい」辛い返済生活を終わらせるには?

「借金に疲れた…もう楽になりたい」辛い返済生活を終わらせるには?

先の見えない借金生活は辛いもので、日本では経済的なこと理由に年間3,000人以上もの人が自らの人生に幕を下ろしています。

借金生活に疲れてしまって、「もう楽になりたい…」と思ってしまった時はどうしたら良いのでしょうか?

本記事では、借金生活に疲れてしまった場合の対処法について解説いたします。

借金に疲れたのなら法的な救済措置に頼るべき

借金に疲れたのなら法的な救済措置に頼るべき

終らない借金生活に疲れて果ててしまい、自分ひとりの力では完済が難しいと感じているのあれば、1日も早く債務整理をして楽になりましょう

債務整理は借金に苦しむ人を救済するための制度で、法的に借金を減額したり免除することができます。

借金額に制限はありませんし、収入のない専業主婦、生活保護を受けている人など、どのような状況の人でもあっても債務整理によって解決できますので、諦めてしまう必要は全くないのです

 

債務整理で解決できない借金問題はない

債務整理には、大きく分けて「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3つの手続きがあります。

どの手続きを選択するかはその人の収入や借金の状況によって異なりますが、債務整理をすれば今あなたを苦しめている借金問題からは確実に開放されます

債務整理の種類と特徴

債務整理の種類 手続き内容
任意整理 貸金業者との交渉によって、借金の利息カットと返済期間の延長をする手続きです。家族や職場にバレずに最短2ヶ月程度で手続きが終ります。
個人再生 裁判所を通して借金総額を5分の1程度にまで減額する手続きです。自己破産とは違い、住宅を残すことができます。
自己破産 裁判所を通して今ある全ての借金を帳消しにしてもらいます。収入がない人はこちらを選択することになります。

弁護士費用の心配はない

債務整理をする際、専門家である弁護士に手続きを依頼することになりますが、そこでネックになるのが弁護士費用の問題ではないでしょうか。

しかし、今では多くの法律事務所が弁護士費用の後払いに対応していますので、手持ちのお金がない人でも安心して依頼することができます

私が法律事務所に勤めていた時も、債務整理をした9割以上の人が無理なく弁護士費用を払い終えていました

 

闇金からの借金も解決できる

闇金からの借金も解決できる

闇金からの厳しい取り立てに悩まされている人も、決して諦める必要はありません。闇金は弁護士が介入することで意外なほど簡単に手を引くことがほとんどです。

闇金は弁護士を恐れている

闇金から「弁護士に相談しても無駄だぞ」などと脅し文句を言われたことがある人もいるかもしれません。しかし、これは闇金が弁護士を恐れているからこその発言なのです。

闇金は自分自身が法律を無視した違法業者であるという自覚があるため、法律の専門家である弁護士とはできるたけ距離を置きたいと思っているのです。

また、被害者に弁護士がついてしまうと、被害者に有益となるような情報を入れ知恵されてしまい、その後の取り立てが困難になってしまうと考えているのです。

闇金問題は、弁護士に依頼したその日のうちに解決することも決して珍しくはないのです。

そもそも闇金からの借金は返す必要がないのです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

借金問題は辛く苦しいもの

借金問題は辛く苦しいもの

どんなに前向きに借金返済に励んでいる人でも、借金問題に長期間苦しめられていると次第に疲労やストレスが溜まっていってしまうものです。

借金と向き合っての生活ではどのような心労を抱え込んでしまうのでしょうか。

 

誰にも言えない辛さ

まず、借金のことはなかなか人に相談できるものではありません。親や家族に打ち明ければ悲しまれたり怒られることもあるでしょうし、配偶者に言えば離婚を迫られてしまうかもしれません。

このような思いから、誰にも相談できずに一人きりで抱え込んでしまう人が非常に多いのです。

そして、いつバレてしまうかもわからない怯えた生活を送り続けることによって、そのことが大きな精神的な負担になってしまうのです。

 

借金のことが頭から離れないストレス

また、借金を抱えていると、毎月の返済のことや将来への不安などが片時も頭から離れず、そのこともストレスとなって疲れが溜まる要因となってしまいます。

毎月の返済額を捻出するために生活費を極限まで削っている状況では、自由に使えるお金などほとんどなく、尚更のことストレスが蓄積していってしまいす。

 

多重債務者が抱える心労

多重債務者の場合、更なる精神的な負担を強いられることになります。

1社からしか借入れをしていなければ返済日は月に1度だけですが、複数の業者から借入れをしている多重債務者は月に何度も返済日がやってきます

各業者への返済日や借金の状況を把握するだけでも大変ですし、返済に行き詰まれば複数社から同時に督促を受けることになってしまうのです。

 

借金で疲れた状態のままでいるリスク

借金で疲れた状態のままでいるリスク

上記のように借金生活に心労はつきものですが、借金によって溜め込んだストレスや疲労を軽視してはいけません。

心身ともに疲れた状態で、尚も借金を返し続けることには以下のようなリスクを伴うことになります。

 

ストレス発散目的の散財

先程も触れたように、借金を抱えての生活は常に経済的に苦しい状況にあり、借金返済のために生活費をギリギリまで切り詰めているものです。

当然のことながら自由に使えるお金はほとんどなく、好きな物は買えませんし、同僚などに誘われても食事や飲みに行くこともままなりません。

子供が欲しがる物も満足に買ってあげられず、塾や習い事にも通わせることができず、子供に惨めな思いをさせてしまうこともあるでしょう。

このようなストレスは、知らず知らずのうちに日々少しずつ蓄積されていき、どこかのタイミングで風船が破裂するかのように限界を迎えてしまうことがあります。

そうなると、張りつめていた気持ちが一気に切れてしまい、これまで必死に節約をしてきたストレスを発散するかのように無駄遣いに走ってしまう危険性があります。

頑張って節約をすることは大切なことですが、一度やめてしまうと大きな反動となって返ってきて、再び借入れをしてまで浪費に走ってしまうケースもあるのです。

 

うつ病の発症

また、ストレスを溜め込む日々があまりに続いてしまうと、次第に気分が落ち込むことが多くなり、やがてうつ病を発症してしまうリスクがあります。

うつ病が原因で仕事や人間関係がうまくいかないにも関わらず、本人はその事に気づかずに頑張り続けてしまい、症状がどんどん深刻化していってしまうのです。

ただでさえ借金のことでストレスを抱えているにも関わらず、その上うつ病になってしまったのでは二重の苦しみを背負うことになってしまうのです。

 

生きていることに疲れてしまう

そしてその先に待つリスクは、生きていることに疲れてしまい自ら人生の幕を下ろしてしまうことです。

返しても返しても減らない借金、取り立てに怯え続ける毎日、うつ病で日常生活すら満足に送れない、このような状況では死んでしまいたいという衝動にかられても無理はありません。

冒頭でも触れましたが、日本では年間3,000人以上が経済問題を苦にお気の毒な最期を迎えているのです。

経済・生活問題による自殺者数

 

1日も早く辛い毎日から抜け出しましょう

1日も早く辛い毎日から抜け出しましょう

ここまで見てきたように、借金に追い詰められて身も心も疲れきった状態でいることは危険なことです。

1日も早く辛い日々から抜け出し、将来に希望を持てる生活を取り戻しましょう。そのためのポイントを以下に紹介します。

 

信頼できる人に打ち合ける

まずはこれが大切です。一緒になって借金と向き合ってくれる人がいるのであれば、思い切って打ち明けてしまう勇気を持ちましょう。

先ほども触れた通り、借金を隠し続けることは大変ストレスが溜まるものです。打ち明けることによって少なくてもそのストレスは解消されますし、誠意を持って話せばあなたを応援してくれるかもしれません

親、兄弟、配偶者、あなたが一番信頼のおける人にまずは打ち明けることから始めてみましょう。きっと胸のつかえが解消されて前向きになれることでしょう。

 

借金を一本化する

現実的な借金の解決方法ですが、冒頭で説明した債務整理以外でも解決できるケースがあります。それがおまとめローンによる借金の一本化です。

おまとめローンとは、複数社から借りている借金をひとつの業者に借り替えることによって一本化することです。

一本化によって、月々の返済額を減らし、毎月の返済が1回だけになるので返済管理が楽になるという効果があります。

ただ、おまとめローンは債務整理にように借金の元本を減らすことはできませんので、あくまで月々の返済額を減らせば解決できそうな人向けの解決方法になります。

 

弁護士に法的に解決してもらう

おまとめローンでは返済負担を減らせない、根本的な解決が難しいという人は、やはり一番確実な方法である債務整理を検討しましょう。

弁護士に手続きを依頼した時点で取り立ては止まりますし、あなた自身がしなければいけない事はほとんど何もなく、あとはただ「解決しましたよ」という報告を待つだけです。

弁護士に相談をした経験がない人は、相談をすること自体に抵抗を感じるかもしれませんが、借金問題の専門家に自分の状況を無料で診てもらえるのなら利用しない手はありません

世間話でもする感覚で気軽に相談されてみてはいかかでしょうか。たった1回の相談がきっかけで、辛い借金問題から多くの人が開放されているのは事実です

東京ロータスさんは日本全国から匿名での無料相談に応じてくれます。借金問題に特化した法律事務所なので、心強い見方になってくれることでしょう。

 

当サイトおすすめ!借金問題に強い法律事務所

債務整理に強い「東京ロータス法律事務所」

岡田法律事務所
  • 借金問題の解決に特化
  • 相談は何度でも無料
  • 弁護士費用が安い・後払いOK
  • 全国対応
  • 土日・祝日・夜間も受付

東京ロータス法律事務所は、日本全国から相談を受け付ける借金問題に特化した法律事務所です。これまでに数多くの借金問題を解決してきた実績があり、そこで得たノウハウを駆使して相談者一人ひとりに適切な解決方法をご提案してくれます。

借金を減額したいのであれば、まずは東京ロータス法律事務所に無料相談をしてみると良いでしょう。相談は何度でも無料ですし、匿名相談、土日・祝日・夜間帯での相談も受付けてくれます。

また、東京ロータス法律事務所は弁護士費用が安い事務所としても知られているので、ほとんどの人にオススメできる法律事務所です。

簡単3分!匿名・無料で利用できる「借金減額診断」

東京ミネルヴァ法律事務所
  • 借金がどれだけ減額できるかを診断
  • 簡単3分・完全無料
  • 24時間受付中
  • 法律事務所が運営

今抱えている借金をどれだけ減額できるのかが、わずか3分でわかる無料の便利なサービスです。イラストで説明された簡単なシミュレーションなので、誰にでも簡単に利用できます。

「とりあえず借金をどれだけ減らせるのか知りたい」といった人は、「ミネルヴァ法律事務所」が提供する借金の減額診断を試してみることをオススメします。

東大法学部卒・25年以上の実績「名村法律事務所」

名村法律事務所
  • 東大法学部卒
  • 弁護士として25年以上の実績
  • 全国対応
  • 明瞭な料金体系・後払いOK

代表弁護士である名村泰三弁護士は、東大法学部卒の弁護士歴25年以上のベテランです。借金問題をはじめ様々な法律トラブルの解決実績があり、まさに法律のプロと呼ぶに相応しいキャリアの持ち主なので、債権者との和解交渉も安心してお任せできます。

また、弁護士費用は明瞭な料金設定となっていてわかりやすいですし、後払いにも応じてくれるのでとても良心的です。

日本全国から相談を受付けていますので、借金問題にお悩みであれば、まずは無料相談してみることをオススメします。

Copyright© 借金減額の教科書~借金返済はじめて講座~ , 2020 All Rights Reserved.