借金 お金の問題なるほどコラム

専業主婦がパチンコで借金!返済できない場合の対処法

専業主婦がパチンコで借金!返済できない場合の対処法
ねえ先生、最近はパチンコにハマる専業主婦が多いみたいだけど、それが原因で借金を作ってしまう人もいるみたいね…
パチンコは依存性の高いギャンブルだからね。奥さんがパチンコを辞められずに離婚するケースもあるくらいだから。
パチンコが原因で家庭崩壊か…可哀そうね。旦那さんにも言えずにパチンコの借金で悩んでいる専業主婦を救える良い方法ってないのかしら?
オススメなのは合法的に借金を減らせる債務整理だね。債務整理なら旦那さんに内緒で借金を減らすこともできるんだよ。

専業主婦がパチンコの借金問題を解決する方法

専業主婦がパチンコの借金を解決する方法

ギャンブルといえば女性よりも男性のイメージの方が強いと思いますが、最近では女性がギャンブルにハマってしまうことも少なくありません。

なかでも特に多いのが、専業主婦のギャンブル依存症です。

専業主婦は家庭で色々なストレスを抱えていたり、比較的時間に余裕があることもあって、パチンコやパチスロの依存症になってしまうことが珍しくありません。

人によっては、パチンコの軍資金として貸金業者から借金を繰り返し、気づいた時には返済しきれないほどの額にまで借金が膨れ上がってしまうこともあります。

借金のことを夫に言えない自分に収入がないから返済の目処が立たない、このようなことでお悩みの専業主婦の方には、合法的に借金を減らせる債務整理という手続きがオススメです。

 

督促が即日ストップ!借金は合法的に減らせる

債務整理とは、借金問題に苦しむ人たちを合法的に救済する手続きのことで、借金の減額や帳消し、返済期限に猶予を持たせることなどが可能になります。

債務整理の種類には任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産の4つの手続きがあり、どの手続きを選択するかはその人の借金総額や収入の状況などによって決まります。

また、債務整理を弁護士などの専門家に依頼すると、貸金業者には「受任通知」と呼ばれる文書が送付され、これを受け取った貸金業者は、それ以降、借金の督促を一切してはいけない決まりになっています。

受任通知は郵送でなくFAXで送信することもできますので、FAXであれば督促の即日ストップが可能です。

債務整理の種類と特徴

債務整理の手続きの種類やその特徴について詳しく見ていきましょう。

債務整理の手続別比較表

借金を帳消しにできるのは「自己破産」だけですが、上記の通り財産を失うなどの大きなリスクがあります。

「過払い金請求」は、違法金利での貸し付けによって払い過ぎていた利息分を取り戻す手続きです。

「任意整理」と「個人再生」は借金を減額する手続きですので、借金がなくなることはありません。

債務整理のメリット・デメリット

債務整理の種類 メリット デメリット
任意整理
  • 手続きが簡単(裁判所を通さない)
  • 家族にバレるリスクが少ない
  • 財産を残せる
  • 信用情報機関に事故登録される
  • 貸金業者が和解に応じないこともある
過払い金請求
  • 払い過ぎたお金が戻ってくる
  • 最後の取引から10年で時効となり、過払い金請求ができなくなる
個人再生
  • 借金を1/5にまで減らせる
  • マイホームを手放さずに済む
  • 借金の理由を問われない
  • 信用情報機関に事故登録される
  • 官報に掲載される
  • 保証人に影響がある
  • 手続が複雑
自己破産
  • 全ての借金が帳消しになる
  • ほとんどの財産を手放すことになる
  • 一定期間、職業が制限される
  • 信用情報機関に事故登録される
  • 官報に掲載される
  • 保証人に影響がある
  • 手続が複雑

 

家族に内緒にしたいなら任意整理がオススメ

夫や家族に知られることなく借金問題を解決したい場合は任意整理が有効です。

任意整理は、貸金業者と直接交渉をすることによって、借金の利息や延滞損害金(返済を延滞してしまったことによる損害金)を全てカットしてもらい、残った借金を3~5年で返済していく手続きになります。

任意整理の流れ

裁判所を介す必要がないので、手続きが簡単なうえ、短期間(2~6ヶ月)での解決が見込めるため、債務整理の中では最も利用者の多い手続きになります。

任意整理の手続きの流れ、弁護士費用などについては以下の記事を参考にしてください。

任意整理には家族や会社にバレにくいという特徴があります。

個人再生の場合、借金をしている本人だけでなく配偶者の源泉徴収票などが必要になることがありますし、自己破産はほとんどの財産を差し押さえられてしまうので、共に家族に知られてしまうリスクがあります。

一方、任意整理では、手続きの際に家族や会社に関する書類を用意する必要は一切ありません。

貸金業者との減額交渉もすべて弁護士が行ってくれますので、手続きのために外出する機会が増えたりもしませんので、家族に知られてしまうリスクはほとんどありません。

 

手遅れになる前に専門家に相談を!

手遅れになる前に専門家に相談を!

借金のことはなかなか人に相談できるものではありません。

借金の原因がパチンコなどのギャンブルとなれば、尚更誰にも相談できずにひとりで抱え込んでしまうものです。

本来であれば、ご家族みんなで借金問題と向き合っていくことが大切ですが、専業主婦が夫に内緒で借金を作ってしまったケースなどは、できれば誰にも知られずに解決を図りたいと思うものです。

そのような場合には、上記でご紹介した任意整理をオススメすることになりますが、あまりに借金が膨れ上がってしまうと、任意整理での解決が難しくなってしまいます。

そうなると、残る選択肢は家族バレのリスクが高い個人再生か自己破産のみとなってしまいます。

今ならまだ間に合う可能性があります。

自分に適した解決方法を把握するだけでも今後の参考になりますので、問題解決のはじめの一歩として、まずは専門家に無料相談してみることをオススメします。

私がオススメする法律事務所は債務整理に強い東京ロータスさんです。全国対応しているので日本中どこからでも匿名で無料相談できます。

 

専業主婦はパチンコ依存症になりやすい

専業主婦はパチンコ依存症になりやすい

今やパチンコ店は街の至るところに存在しており、身近なところで間単に楽しめるギャンブルとして日々多くの人が興じています。

趣味として楽しむ程度ならよいのですが、自分をコトロールできないくらいハマってしまうと、やがては依存症に陥ってしまうほどの大きなリスクも潜んでいます。

 

パチンコ依存症とは

パチンコ(ギャンブル)依存症とは、その人の日常生活や経済的な面に大きな影響が出ているにも関わらず、パチンコを続けたいという衝動を抑えられない病態のことです。

本人も辞めたくても辞められない状態にあり、勝手に家族の貯金を使い込んだり、借金をしてまでパチンコを続けようとしていまいます。

パチンコ依存症の人には、主に以下のような症状が見受けられます。

パチンコ依存症の症状

  • パチンコをしたいという衝動を抑えることができない
  • パチンコが原因で日常生活に支障が出ている
  • パチンコをするために借金をしている
  • パチンコで勝つと、そのお金でまたパチンコをしてしまう
  • パチンコで負けたお金はパチンコで取り戻そうとする
  • パチンコをするために家族や周りの人に嘘をつく
  • パチンコをすると心が落ち着くようになる

 

専業主婦がパチンコにハマりやすい理由

専業主婦は時間にゆとりがあり、パチンコをしていることを家族に隠しやすいという環境にあることが多く、一旦ハマり出すとパチンコ依存症になるまで続けてしまう人も少なくありません。

なぜ専業主婦はパチンコにハマりやすいのか、その理由を詳しく見ていきましょう。

専業主婦がパチンコにハマりやすい理由
  • お金と時間に余裕がある
  • パチンコをしていることがバレにくい
  • ストレスがたまる

お金と時間に余裕がある

専業主婦がパチンコにハマりやすい一番の理由は、お金と時間に余裕があるということです。

夫の収入だけで生活できるので自分は働く必要がない、夫は家計に無頓着なので自分がお金の管理をしている、専業主婦にはこのような条件が揃っていることが珍しくありません。

こういった場合、自分の裁量で使えるお金にも不自由しておらず、気晴らし感覚で簡単にパチンコにお金を使えてしまいます。

また、家事や育児に追われていたとしても、子供や夫を送り出してしまえば、それから数時間は自分の自由な時間として使うことができます。

お金と自由な時間があれば、パチンコ通いも容易にできてしまいます。

お金が底をついてしまい借金をしながらパチンコを続けたとしても、家計を管理しているのが自分であれば夫にはなかなかバレることもないので、借金も膨れ上がりやすくなってしまいます。

パチンコをしていることがバレにくい

専業主婦がパチンコ通いをしている場合、子供や夫が帰宅するまでに家に戻りさえすれば、家族にバレてしまうことはほとんどありません。

夫は自分の妻が日中なにをしているかなんて分かりませんし、もし問い詰められたとしても適当な言い訳をすることもできてしまいます。

近所の目が気になるのであれば自宅から離れたパチンコ店に行けば済む話なので、誰にもバレずにパチンコを続けるのは難しいことではありません。

ストレスがたまる

専業主婦は、外で働く人はあまり感じることのない様々なストレスを抱えているものです。

専業主婦は「家事や育児はやって当たり前」と見られることが多く、特別に感謝の言葉を貰える機会もほとんどなく、ましてや報酬が貰えるわけでもありません。

やって当たり前という周囲の目が、自分の存在価値にすら疑問を感じるほど気が滅入ってしまうこともあるのです。

また、育児のストレス、夫への不満、ママ友やご近所との人間関係などに悩んでいたとしても、それを発散できる良い機会もなかなかなく、日毎にストレスを溜め込んでいってしまうのです。

このような場合、近所にあるパチンコ店に足を運ぶことは間単にできるストレス発散法になりますので、そのままパチンコにハマってしまうケースもあるのです。

 

専業主婦がパチンコ依存症から抜け出すには?

専業主婦がパチンコ依存症から抜け出すには?

たったひとりでパチンコ依存症からは抜け出すのは大変難しいことです。できることなら夫や家族に協力をしてもらいながら、徐々に回復を目指していきましょう。

以下にパチンコ依存症から抜け出す方法、注意点などをまとめましたので参考にしてみてください。

 

空き時間はパートに出る

子供や夫を送り出した後の空き時間でパート勤めでもしてみましょう。

何も予定がなければ自然とパチンコに行ってしまうものですが、パートに出れば拘束時間が発生しますので、少なくてもその時間はパチンコができなくなります。

最初は週に1日程度でもよいと思います。慣れてきたら徐々に出勤日数を増やし、自然とパチンコから足が遠ざかるようにしていきましょう。

 

ギャンブル依存症外来に通う

ギャンブル依存症外来で専門家の力を借りてみるのもひとつの手です。

ギャンブル依存症外来とは、パチンコ、競馬、競輪などのギャンブルが辞められない人が通う専門病院のことで、カウンセリングやディスカッションなどを通じて依存症からの回復を支援してくれます。

どうしてもパチンコをしたい衝動が抑えられない人は、まずはこういった所の門を叩いてみて、専門家と一緒に回復を目指していくのもよいでしょう。

 

家計を旦那に任せる

家計のお金の管理は旦那さんにお任せしましょう。

自分で管理していて自由に使えるお金があると、ダメとは分かっていても「少しぐらいならいいか」と、ついパチンコに使ってしまうものです。

パチンコ依存症の治療においては、自分で使えるお金を制限することが大切です。そのために、まずはお金の管理を旦那さんにお任せするとよいでしょう。

 

債務整理をすれば借金ができなくなる

冒頭でご紹介した債務整理(過払い金請求は除く)をすると、信用情報機関にその記録が登録され、いわゆる「ブラックリストに載った」状態になります。

ブラックリストに載ると、手続きの内容によって違いはあるものの、少なくても5年間は新たな借金ができなくなります。

つまり、債務整理をすれば借金問題は解決しますし、手続き後、パチンコの誘惑に負けそうになってもお金を借りてしまう心配がなくなることになります。

 

闇金とは絶対に関わらない

どこの貸金業者もお金を貸してくれないからと言って、闇金からお金を借りることだけは絶対にしてはいけません。

闇金はどこからも借入れができずに困っている人に狙いを定め、あらゆる甘い言葉で融資話を持ち掛けてきます。

闇金から一度でもお金を借りてしまうと、その先には法外な利息の返済が待っています。

返済が滞り始めると、途端に過酷な取立てを受けるようになり、最後は自らの意思で人生に幕を下ろすまで追い込まれてしまう人もいるのです。

どんなことがあっても絶対に闇金とは関係を持たないようにしましょう。

 

このまま放っておいても借金はなくならい

このまま放っておいても借金はなくならい

パチンコで作った借金をパチンコで返すのは難しいことです。それができなかったから、解決方法を求めてこの記事に辿り着いたという人もいることでしょう。

借金問題は放っておいても絶対に解決しません。解決どころか、日々増えていく利息や延滞損害金で借金は雪だるま式に膨れ上がっていき、最後に待つのは自己破産だけとなってしまいます。

 

滞納を続けると一括返済を求められる

専業主婦が借金を放置すると、その先は一体どうなってしまうのでしょうか。

借金の延滞を続けると、まず初めに貸金業者から電話や督促状で支払いを催促されることになります。

それでも払わずにいると、今度は内容証明郵便で督促状が届きます。内容証明郵便とは「いつ・だれが・だれに・どのような内容」の郵便を送ったのかを公的に証明できる郵便のことです。

内容証明郵便で届くということは、貸金業者側が法的手段の準備に入っていることを意味します。

内容証明郵便すら無視していると、次は最終通告とも言える「裁判所からの支払い督促」が届きます。支払い督促とは、裁判所からの命令という形で債務者に金銭の支払いを通達する制度のことです。

支払い督促が届いてから2週間以内に異議を申し立てなければ、通常であれば財産や給与を差し押さえられてしまいますが、収入のない専業主婦の場合、一括返済を求められる可能性が高いです。

 

家族も家もすべてを失う

ここまで来てしまうと、多くの場合は夫と共に借金を返済していくことになりますので、当然、夫に借金のことを知られてしまうことになります。

それでも借金を返済していければまだよいのですが、夫に協力をして貰っても返済が難しければ、残す選択肢は自己破産しかなくなってしまいます。

自己破産をすれば借金は帳消しになりますが、夫婦の共有財産とみなされれば住宅を失うことにも成り兼ねません。

最悪の場合、このことが原因で離婚問題にまで発展してしまう恐れもありますし、離婚原因がギャンブルの借金であるならば、夫から慰謝料を請求されてしまうケースもあるのです。

 

借金問題の解決は早期行動しかない!

今の暮らしを守りたいのであれば、これ以上借金が膨れ上がってしまう前に解決に向けて今すぐ動き始めましょう。

今ならまだ自己破産をせずに済むかもしれません。前述の通り、任意整理であれば夫にバレずに借金を減額することも可能です。

ひとりで悩んでいても借金はどんどん大きくなっていくだけです。1日も早く専門家に相談をして自分に適した解決方法を提案して貰いましょう。

 

専業主婦のパチンコの借金返済についてのまとめ

専業主婦のパチンコ借金問題についてのまとめ

今回は専業主婦がパチンコで作った借金の返済方法などについてまとめてみました。

本記事のポイント
  • 債務整理なら合法的に借金を減らせる
  • 家族に内緒にしたいなら任意整理がオススメ
  • 借金問題の解決は早期行動が一番

専業主婦は時間やお金に余裕のあることが多く、比較的パチンコにハマりやすい環境にいると言えます。

パチンコ依存症に陥ってしまうと、パチンコの負けはパチンコで取り戻そうとすることが多く、借金の額も大きくなってしまうものです。

自力で借金を返せるうちはまだいいのですが、借金の返済が少しでも苦しいと感じているのであれば、これ以上借金が増えて事態が深刻化する前に専門家に相談することが大切です。

最近では多くの弁護士事務所が無料相談を受付けていますので、債務整理の実績豊富な弁護士に相談をすることから解決を図っていきましょう!

 

当サイトおすすめ!借金問題に強い法律事務所

債務整理に強い「東京ロータス法律事務所」

岡田法律事務所
  • 借金問題の解決に特化
  • 相談は何度でも無料
  • 弁護士費用が安い・後払いOK
  • 全国対応
  • 土日・祝日・夜間も受付

東京ロータス法律事務所は、日本全国から相談を受け付ける借金問題に特化した法律事務所です。これまでに数多くの借金問題を解決してきた実績があり、そこで得たノウハウを駆使して相談者一人ひとりに適切な解決方法をご提案してくれます。

借金を減額したいのであれば、まずは東京ロータス法律事務所に無料相談をしてみると良いでしょう。相談は何度でも無料ですし、匿名相談、土日・祝日・夜間帯での相談も受付けてくれます。

また、東京ロータス法律事務所は弁護士費用が安い事務所としても知られているので、ほとんどの人にオススメできる法律事務所です。

東大法学部卒・25年以上の実績「名村法律事務所」

名村法律事務所
  • 東大法学部卒
  • 弁護士として25年以上の実績
  • 全国対応
  • 明瞭な料金体系・後払いOK

代表弁護士である名村泰三弁護士は、東大法学部卒の弁護士歴25年以上のベテランです。借金問題をはじめ様々な法律トラブルの解決実績があり、まさに法律のプロと呼ぶに相応しいキャリアの持ち主なので、債権者との和解交渉も安心してお任せできます。

また、弁護士費用は明瞭な料金設定となっていてわかりやすいですし、後払いにも応じてくれるのでとても良心的です。

日本全国から相談を受付けていますので、借金問題にお悩みであれば、まずは無料相談してみることをオススメします。

Copyright© 借金減額の教科書~借金返済はじめて講座~ , 2020 All Rights Reserved.